TOP > 施術事例 > あなたの髪知識はズレている!?髪質改善とトリートメントの違いは〇〇です

あなたの髪知識はズレている!?髪質改善とトリートメントの違いは〇〇です

過去記事

こんにちは

カミケンパセオの八巻です。

 

あなたの髪に対する知識は正しいですか?

ぜひ髪の正しい知識が知りたい方はぜひ最後まで読んでくださいね。

 

今回は実際のお客様の髪質を見ながら解説させていただきます。

髪のお悩みは・・・

①髪質がパサパサする

②毛先がまとまらない

③短い毛が気になる

 

そしてこうなってしまう原因を説明すると・・・

①アイロンの熱による水分不足

②カラーやストレートのダメージが蓄積してしまっている

③ダメージにより髪の形状が変わり切れ毛が出る

 

では、このような場合はどうお悩みを解決していくのか説明していきます。

①アイロン時は必ずトリートメントをつける。もしくはアイロンは消耗品になるので新しいアイロンの購入をお勧めします。(アイロンは価格ではないです。)

②髪はトリートメントをすれば治るのは間違え。髪は生えてきた瞬間から細胞は死んでしまっているので、修復する効果はないのです。  歯や爪も一緒で一度かけたり、傷がついたりしても直りませんよね?なのでどういたませないようにしていくかが大事になります。ストレートは無駄にかけないことをおススメいたします。

③短い毛も同じようにダメージが原因のことが多いです。②と同じ回答になります。余談ですが髪は新しい髪が生えてくるので根元の方にある短い髪は正常だということです。中間や毛先に短い髪がある場合は切れ毛のことが多いNODE一度担当の美容師さんに診断してもらうことをオススメいたします。

 

今回はダメージやツヤを失っていたのでキューティクルを施術させていただくことになりました。

お仕上がりは・・・

こんな感じで見た目のイメージは変えられたかな?

 

ダメージの根本的なところは直りませんが写真のように見た目を変えることはkamiken.paseoでは簡単にできます。

あとは習慣を傷む習慣から傷ませない習慣にすることで長期的な視点で髪質改善

していければ完璧です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後に〇〇に入る言葉は『習慣』になります。

髪質改善はトリートメントではなく、トレーニングに似ています。

通われている美容室が何を目指しているのかで全く違う髪型になったり、髪質になると思います。

それは市場が買い手よりも売り手が多い時代になったからなのです。どの美容室に言ったら良いかわからない方が多いのも特色がなくこれをやりますと言う特化サロンが増えてきています。

ぜひ自分が目指す美容室を探してみてくださいね。

 

では、気が向いたらまた描きます。

理容師・美容師さんへ

カミケンは働く理美容師さんを全力で応援します。

採用情報を見る