TOP > 施術事例 > ヘアケアにかかる時間は?

ヘアケアにかかる時間は?

過去記事

こんにちは!

 

 

福島市の美容室カミケン方木田店の平松です!

 

 

 

 

 

カミケンではヘアエステやトリートメントなどいわゆるヘアケアというものにこだわってお客様にもご提案をさせていただいているのですが、

一言でヘアケアと言ってもアプローチも様々ですし、状態が良くなるまでにかかる期間も人それぞれです。

 

 

 

 

 

 

ヘアケアをしていくことで三ヶ月後、半年後、一年後にはどうなっていくのかという点はとても重要ですので、今日はその辺りを解説していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

まず、ヘアケアをしていく上で一番大事なことなのですが、

髪の毛というのは頭皮から生えてきたその時からダメージを受ける一方で、

毛先まで血管が通っているわけでもないので栄養分などを運ぶことはできず、皮膚などとは違い生まれかわることはできないのです!

 

そもそもの生えてくる毛が細く弱々しいものになってしまうといくら毛先にトリートメントなどを補充しても、質感などはある程度までしか向上しませんし、もちも悪くなってしまいます。

 

なので、ヘアケアをしていく上でまず優先すべきことは頭皮のケアになります。

毛先に関してはこれ以上ダメージなどが進まないようにするなどの現状維持のケアが中心になっていきます。

 

 

 

 

 

 

ということは、今日からヘアケアをしていくとして実感を持てるようになるには、頭皮ケアを始めてから生えてきた毛が、ある程度伸びてくるのを待たなくてはなりません。

 

 

その目安としましては、

 

ショートの方で約3ヶ月

ロングの方で約6ヶ月

 

となります。

 

 

 

髪の毛は1ヶ月に約1センチ伸びますのでヘアスタイルに影響する長さは最低でも3センチは必要です。

現在の長さが長ければその分さらに長さは必要です。

なので、

ショートの方で約3ヶ月

ロングの方で約6ヶ月

 

という基準になるわけです。

 

(縮毛矯正をするとだいたいくせがまた出始めたと感じるのが3ヶ月目ころなので、矯正をしたことがある方はよくわかるのではないかと思います。)

 

 

ヘアケアをしていこうと決めたら最低限この期間は様子をみてください!

その前にやめてしまうと単純に勿体無いです(T ^ T)

 

 

その期間が過ぎると順調にいけば髪の状態が良くなっていますので、縮毛矯正をしたりパーマをかけたりした時の仕上がりが今までとは確実に違ってくるはずです。

人によっては髪質が変わってパーマや矯正をかけなくてもヘアスタイルがまとまるようになる方もいらっしゃいます!

 

 

 

 

 

 

その後は、今後も今のようにヘアスタイルを楽しむためにもカラーやパーマに負けない髪質をキープしていく、といったヘアケアを維持していきましょう!

1年後にはほぼ髪の毛も生え変わり様々なヘアスタイルが楽しめるようになると思います!

 

 

 

ちなみに頭皮のターンオーバーの周期に合わせた月に1度のヘッドスパが一番理想のヘアケアです。

その周期が伸びてしまうほど、状態が悪くなっては戻し、の繰り返しになるのでなかなか右肩上がりにはなっていきません。

 

 

今は人生100年時代と言われていますが、いくつになっても美しく、綺麗に、可愛く、かっこよくありたいと思うのは当然のことだと思います!

見た目印象の大半を決めるヘアスタイルを綺麗に維持するためにもヘアケアをしっかりしていきましょう!!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

ご相談やもっと詳しく知りたい方はLINE@からもご質問受け付けております

Instagramでヘアスタイルも公開中

◆kamiken.方木田店◆

〒960-8163

福島県福島市方木田字北1-5

◆営業時間 9時~22時 (最終受付)◆

◆定休日 毎週月曜日◆

理容師・美容師さんへ

カミケンは働く理美容師さんを全力で応援します。

採用情報を見る