TOP > 施術事例 > コレだけで変わる毛先の質感でのイメージの違い

コレだけで変わる毛先の質感でのイメージの違い

過去記事

いつもありがとうございます。

kamiken.方木田店の遅番の

大橋でございます。(稀に早番も)

 

今回はほぼ同じ長さの状態の違いでの

イメージがどの位変わるのかの内容になります。

今回のお客様は

スーツ姿がとても素敵なHさん。

 

私がスーツ着るとお腹周りのお肉で

変な貫禄が出てしまいます。

 

失礼いたしました。

 

冒頭の画像は左がゆるいツイストパーマ。

右側がナチュラルというか従来のロッドで巻いての

パーマになります。

 

どちらもボリュームが出ますが

ツイストパーマですと直線的な方向にねじれ。

(広がるボリューム)↓

 

ナチュラルパーマは曲線的に毛先になりますので

(収まるボリューム)↓

という感じでしょうか。

 

イメージも直線的ですと

元気なイメージ。

曲線ですと柔らかい等

落ち着いてるイメージとも

感じられると思います。

 

女性と比べてわりかし職場での

髪型に厳しい今の世の中で

カラーで髪色明るくできない時は

パーマで気分展開なんていかがでしょうか?

 

的な今回男性へ向けての内容に

なりましたが又次回も最後まで

見て頂けたら嬉しいです。

 

ありがとうございます。

では又。

 

 

 

 

 

 

理容師・美容師さんへ

カミケンは働く理美容師さんを全力で応援します。

採用情報を見る