TOP > 施術事例 > 市販カラーで染めない方が良い理由。

市販カラーで染めない方が良い理由。

過去記事

 

お子さんの夏休みも終わって

忙しくなってきた頃でしょうか。

 

朝子供達が学校行く時間帯に起きて

リビングへ行くと邪魔者扱いされる

kamiken.方木田店の大橋です。

 

今回は美容室に行くタイミングが難しく

予約もタイミングが合わなくて取

れなかったとの事で

市販のカラー剤でセルフカラーをして

1ヶ月経った状態のS様。

写真は縛り癖がついております。

 

Sさん

「ダメとは分かってましたが染めてしまいました」

「もうパサパサ通り越してゴワゴワな感じです」

 

髪も細く毎日アイロンやコテで

アレンジする事が多いとの事で

今回は痛みの多い毛先カットと

oggiottoのカスタムトリートメントと

髪の強化剤オラプレックスで極力ダメージを

抑えつつ暗めに髪色落ち着かせました。

 

写真ではわからないですが青寄りの紫色で

落ち着かせております。

 

乾かして最後にクッションブラシを

通したのみです。

 

だいぶ昔に書いたブログに市販と業務用の

違いを書いた事ありましたが

残ってなさそうですね。

 

簡潔に説明いたしますと

市販は自分で塗るのを想定されてますので

●カラー剤の反応がゆっくり

●生えてきた健康な部分と

 今まで染めていて傷んでる所も

 同じ強さのカラー剤

業務用は数分で塗り終えるので

●カラー剤の反応が早い

●髪の傷みによってカラー剤の強さを

 変えてる。

 

毎回市販で染めるとダメージが

凄い事になるのが分かりますでしょうか?

他にもありますが

長くなりますの終わります。

 

Sさん

「かなり手触り良いですね

 市販カラーはもうしません。」

 

大橋

「予約取りずらかったのであれば

 髪が気になりそうな1、2ヶ月後の

 予約とっていきます?」

 

との会話になりまして

今回落ち着かせた髪色が褪色して来る

頃に次回予約とって頂きました。

自宅でのケアもしていきましょう!

 

今回は福島市の美容室で

当店しか取り扱っていない

oggi ottoのカスタムトリートメントも

施術してありますので実際に

髪の手触りの感触は見た目より良いですよ。

 

正規取扱店ですのでシャンプー、トリートメントの

購入だけでのご来店もお待ちしております。

 

最後は営業、理屈っぽくなってしまいましたが

今回もありがとうございます!

 

ではまた宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

理容師・美容師さんへ

カミケンは働く理美容師さんを全力で応援します。

採用情報を見る