TOP > 施術事例 > ヘアカラーはどれくらいの頻度でするのが正解⁉︎

ヘアカラーはどれくらいの頻度でするのが正解⁉︎

過去記事

こんにちは!

福島県郡山市 半個室型マンツーマン対応の美容室 カミケンネクスト店 早番担当9時〜17時
最終受付 伊東です。

 

ヘアカラーをしていて「このカラーがずっと続いてたらいいのになぁ」なんて思ったりしませんか??

カラーは時間が経つと色が抜ける(退色)
根元の新しい髪が生えてくるプリン状態が起こります。

カラーをするタイミングやカラーの特性
ケア方法を知ることで今から少しでもきれいなカラーを維持することが可能です♪

今回はカラーについて紹介していきます!

 

・•秋冬のトレンドカラー•・

カラーは季節によってトレンドが変わります。

それは季節によってファッションが変わるからなんですよ!

秋冬は彩度の低いモノトーンの服が多くなってくるので、ファッションのトレンドに合わせて髪の色を選ぶことで、全体的に統一感を持たせることができます♪

 

 

それからますます気温が低くなる季節は
赤やピンクなどの温かい色(暖色系)にするとより秋冬っぽくなりますよ(^^)

 

今年のおすすめカラーは暖色系の「ピンク」

暖色系のピンク色×退色して出た黄ばみを打ち消してくれる補色のラベンダーを合わせたカラーです。

 

 

・•寒色系は熱に弱く
暖色系はシャンプーに弱い•・

 

寒色系はコテやアイロンの熱を加えると退色しやすい。

暖色系はシャワーやシャンプー時に退色しやすい特性があります。

どちらの色も長持ちさせるために
「色を少しずつ入れ続けること」が大切です。

 

 

最近見かけることが多くなった
「カラーシャンプー」を活用すると
シャンプー時に好みの色を髪の内部に入れることができますよ!

 

カラーのタイムリミットは2ヶ月⁉︎

 

2ヶ月以上経つと毛先も退色が進み黄ばみが出たり赤みが出たりしてきます。

2ヶ月経った頃に根元のリタッチと毛先の色味補充を行なってきれいな髪色を復活させましょう!

 

ヘアケアでカラーの持ちは劇的に変わる!

 

きれいに染まったカラーを長持ちさせるためには「ヘアケア」が大切です。

 

カラーで髪の色が変わるのは
カラー剤の中にある色素の粒子が髪の内部に入ることで髪色が変化します。

 

この色素の粒子はダメージのない髪にはとどまりやすくダメージ毛からはすぐに流失してしまうんです…。

 

 

カラー用のシャンプー&トリートメントや
アウトバストリートメントを使って自宅でのヘアケアを行ってダメージを少なくすることがヘアカラーの持ちをよくすることにつながります。

 

カラーについてのお話はまだまだたくさんあります…。

今回紹介した基本編なことを意識してきれいな髪色を維持できるように頑張ってみましょう♡

 

 

伊東のインスタグラムです。
ヘアスタイルをアップ中です!

伊東のLINE@です。
メンテナンスカットのご予約やヘアスタイル等のお問い合わせ・相談はこちらから↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◼︎kamiken.next ≫ (カミケンネクスト)

〒963-8017

郡山市長者2丁目9-19 NEXTビル1階

◼︎営業時間 9時〜22時(最終受付)

◼︎定休日 毎週日曜日

◼︎TEL 024-926-0309

◼︎web http://next-sp.kamiken.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

web予約
https://1cs.jp/kamiken5/x

理容師・美容師さんへ

カミケンは働く理美容師さんを全力で応援します。

採用情報を見る