TOP > 施術事例 > 抜け毛は大丈夫!?抜け毛にスキャルプケアは一番大事!でもそれって体内環境からの警告かも!?

抜け毛は大丈夫!?抜け毛にスキャルプケアは一番大事!でもそれって体内環境からの警告かも!?

過去記事

こんにちは!

 

お客様に使うお湯は常にマイクロバブル仕様の美容室☆

カミケン黒岩店店長の佐藤学です!

 

さてさて、今年の冬は気付くと雪が降っていたりしますが、

また来週からは20℃超えたりするようで、

なんだか週替わりでころころ天候が変わりますね。

 

体調管理には気を付けたいものですね。

 

今回は、『抜け毛と体内環境のつながり』のお話^^

 

お客様から、たまに抜け毛が最近気になって…

との相談を受けることがあります。

(抜け毛は、男女共に共通の悩みですよね。。)

 

私が感じている、抜け毛で一番大切なことは

大きく見て、スキャルプケアだと思っております。

 

大きく見て、というのは、一言だけでは言えないほど

いろいろなことが影響を与えているからです。

(ただし、どんな内容も最終的にはスキャルプケアに繋がってくると思います)

 

が、それ以前に、まずお客様に確認するのは、

それは、

異常な抜け毛なのか正常な抜け毛なのか?

ポイントはまずそこです。

 

正常な抜け毛の場合は、一言で言えば、気にしなくてOKです!

気にすることでストレスがかかるなら、気にしない方が良いです♪

 

異常な抜け毛の場合は、今一番必要なケアをピンポイントでお話します!

などなど

 

一時的な抜け毛の場合、かなり効果的かと思います。

 

ただし、この異常な抜け毛についてはもっと大切なことがあります!

それは本当に悩んで相談してくれたお客様に直接お話していますので、

もし抜け毛が気になるときは一度聞いてみてくださいね♪

(もしかしたら目からウロコの方もいるかもしれません^^)

 

もちろん、黒岩店でおすすめしている

『ヘアエステ』や『クイックスパ』、『メンズスパ』などは

頭皮環境にかなり有効的ですので一度お試しあれ♪

 

 

 

と、ここまでは前置きで…

実はここからが本題です^^

 

抜け毛と体内環境には大きなつながりがあります。

もしかしたら体内からの警告かもしれません。

 

もし、抜け毛を感じている場合は、頭のどのあたりでしょうか?

  1. 前頭部(おでこあたり)が抜けやすい
  2. 頭頂部(トップのつむじあたり)が抜けやすい
  3. 側頭部(耳の上あたり)が抜けやすい
  4. 襟足あたりが抜けやすい

 

抜け毛の場所によって、実は注意する場所もちょっと変わってきます。

前頭部(おでこあたり)の場合

 ⇒ストレスを視神経から感じやすいタイプで、PCを長時間使用したりデスクワークの方に多いです。

 

頭頂部(トップのつむじあたり)の場合

 ⇒ストレスを聴覚神経から感じやすいタイプで、音楽関係者や女性に多いです。

 

側頭部(耳の上あたり)の場合

 ⇒ストレスを味覚や嗅覚から感じやすいタイプで、料理人などに多いです。

 

襟足あたりの場合

 ⇒ストレスを触覚から感じやすいタイプで、デリケートな人に多いです。

 

髪の毛は『内臓の鏡』とも言われていますが、

髪や頭皮の状態は

など

いくつかのサインを送ってくれている場合もあります。

 

また、髪は重金属(ミネラル)の排出器官でもあり、

髪が少なくなると不必要なミネラルが体内に溜まり、

内臓機能を低下させる原因にもなりかねません。

 

抜け毛と一言で言っても、抜け毛にはいろいろな状況が考えられます。

ただの老化かな…と思うだけでなく、

自分の抜け毛にはこんな影響があるのかもしれないと

知ってみるのはとても良いことです♪

 

抜け毛や頭皮環境を改善して、いつまでも若々しくいたいものですね^^

 

 

もっと興味ある方は下記のLINEから直接相談していただいてもOKです!

直接お店で相談もOKです!

 

ではまた!

 

 

 

◆LINE@

直接のご相談はこちらをクリック

     ↓

◆Instagram

ヘアスタイルやプライベート画像はこちら

     ↓

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◼︎kamiken.黒岩店(カミケン黒岩店)

〒960-8153

福島県福島市黒岩字堂ノ後59-3

◼︎営業時間 10時〜22時(最終受付)

◼︎定休日 毎週月曜日

◼︎TEL 024-529-6996

◼︎ネット予約 https://1cs.jp/kamiken2/x

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

理容師・美容師さんへ

カミケンは働く理美容師さんを全力で応援します。

採用情報を見る