TOP > 施術事例 > バチバチの静電気で髪がまとまらない!静電気を防ぐ3つの方法!

バチバチの静電気で髪がまとまらない!静電気を防ぐ3つの方法!

過去記事

こんにちは!

福島県郡山市 半個室型マンツーマン対応の美容室 カミケンネクスト店 早番担当9時〜17時
最終受付 伊東です。

 

ここ最近全国的に「乾燥」が続いていますよね…。
外気はもちろん、室内も乾燥すると悩まされるのが「静電気」。

ドアノブや車のドアをさわる瞬間、バチッと電気が走って良い気分ではないですよね…

また、服を着るとき髪がパチパチして顔にまとわりついたり、広がってボサボサになるのも静電気の仕業!

 

今回は髪の静電気を抑える方法をご紹介します。

今すぐでもできるものばかりですのでぜひお試しください!

 

 

➀髪の乾燥をケアするトリートメント

静電気が発生する主な原因は「乾燥と摩擦」

空気の乾燥も大敵ですが髪そのものの乾燥も電気を帯びやすくします。

髪の内部のタンパク質や脂質が流れ出やすくなると髪内部に空洞ができます。

この空洞ができるとしなやかさが失われて乾燥しやすくなっているので静電気も発生しやすい状態に…

 

 

髪の乾燥対策はトリートメントで髪内部への栄養補給とダメージ補修、保湿をしっかりすることで静電気が抑えられます。

日中の乾燥と摩擦から髪を守るためには
「アウトバストリートメント」がオススメ♪

クリームやオイルで髪をしっかりと保護していきましょう!

 

 

➁静電気を生み出す「化学繊維」の衣類を避ける

 

衣類との摩擦も静電気が発生する原因…

アクリルやナイロン、ポリエステルなど化学繊維は電気を帯びやすいので注意が必要です

髪が直接触れるマフラーやコート、タートルネックなどできるだけ化繊を避けるようにしたいですね!

髪に服がつかないように着るだけでも静電気を防ぐことができますよ。

 

少しでも摩擦を防ぐための方法として、髪の
長い方は「まとめ髪」がオススメです♪

静電気除去用ゴムを使っても良いですね!

 

 

➂お部屋の環境を整えて乾燥対策をしましょう

 

エアコンなど暖房で室内は乾燥しています。

「加湿器」を使って湿度を保つことが大切です!

湿度50%くらいを保つのが理想といわれています。

 

風邪予防などで加湿器を使っている人も多いのでは⁉︎

体内の水分不足も静電気を帯びやすくなるそうです!

冬は水分補給を忘れてしまいがち…
こまめに水分を摂取して体調を整えておきたいですね♪

 

 

静電気対策=髪の乾燥対策!!

静電気は切れ毛など髪ダメージのもと。

 

日頃から髪の保湿ケアをしっかりおこなってお部屋の環境も整え冬の乾燥に負けない髪作りをしてみましょう♪

 

 

伊東のインスタグラムです。
ヘアスタイルをアップ中です!

伊東のLINE@です。
メンテナンスカットのご予約やヘアスタイル等のお問い合わせ・相談はこちらから↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◼︎kamiken.next ≫ (カミケンネクスト)

〒963-8017

郡山市長者2丁目9-19 NEXTビル1階

◼︎営業時間 9時〜22時(最終受付)

◼︎定休日 毎週日曜日

◼︎TEL 024-926-0309

◼︎web http://next-sp.kamiken.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

web予約
https://1cs.jp/kamiken5/x

 

理容師・美容師さんへ

カミケンは働く理美容師さんを全力で応援します。

採用情報を見る